中央区の仕出し弁当 宅配(配達)エリア

中央区は東京の都心を構成する区の一つで、東京23区の中央に位置します。 1947年に東京都を35区から22区に再編する際日本橋区と京橋区が合併して誕生しました。 現在でも税務署や青色申告会などは日本橋と京橋の2つに分かれています。区の人口は一時7万人を下回るまで減少しましたが、 マンションの建設の増加に伴い、平成23年末には12万人を越えました。人口の9割を超えるマンション住民と旧来の住民の融和と地域性の維持などの取り組みにも力を入れています。 この地域でも、オフィスが多いため多くの企業様に宅配弁当をご利用頂いております。また、お花見やイベントなどで仕出し弁当のご注文を多く頂いております。

東京都23区配達可能エリア(23区全域)

※東京都 中央区内は全ての地域に宅配(配達)可能です。

ご利用頂いたお客様のご感想

 ミニサイズでヘルシーなお弁当「板長の逸品」。
板長の逸品は、ご飯がお花の形に盛り付けられた、見た目にも可愛らしいお弁当です。煮物と焼き物が中心のお惣菜で、野菜の種類も多く、ヘルシーな献立なのが気に入りました。
甘辛いつくねの煮物、鶏胸肉の山椒煮、ホタテの艶煮など、同じ煮物でも味付けが異なるので、それぞれのおいしさを楽しむことができます。サイズも小さめでちょうど良く、カロリーも控えめなのが、女性に喜ばれそうなお弁当だと思いました。また注文したいです。

→板長の逸品
カテゴリー:
 良い味のするお弁当です。
五月雨はおかずがバラエティ豊かなので、多くのおかずを少しずつ食べてみたいと思っている人には、特にお勧めしたいと思っています。かなり素晴らしいスキルを持った料理人が調理したと思わせるような味付けとなっているので、本格的な料理を気軽に食べたいと思っている人にも、是非食べてほしいお弁当ともいえます。
一番気に入っているおかずはチキンシューマイです。シューマイは風味が大事ですが、かなりこのお弁当はしっかりしています。

→花川戸(はなかわど)
カテゴリー:
 日本のお弁当たけくらべ。
日本のお弁当には欠かせない、五目ご飯が入っていて、チキンシュウマイ、唐揚げ、切り干し大根煮など、私が好きな物ばかり入っている素晴らしいお弁当、それがたけくらべでした。
和食が好きな若い人や、お年寄りなどもきっとおいしく召し上がれるお弁当ですし、春の暖かくなってきた頃に、外で桜の木の下でお花見なんてときには、絶対にこのたけくらべのお弁当がおススメなので、もしもお弁当選びで迷ったら、ぜひ選んで食べてみて下さい。

→寿(ことぶき)
カテゴリー:
 人気のちらし寿司弁当。
お昼は毎日食べると決めているのがちらし寿司弁当です。
最近のちらし寿司弁当は見た目がとてもキレイになっていて、ついつい写真を撮りたくなってしまう程、見た目からして美味しく感じるのです。
また、実際に味も日々改良されている為、飽きることがなく、美味しく食べることが出来るようになっているので毎日が幸せを感じます。特に安心して購入することが出来る理由としてちらし寿司弁当はとても安い値段で購入をすることができることです。

→ちらし寿司弁当
カテゴリー:
鮒忠おすすめ仕出し弁当
会議仕出し弁当
おせち
鮒忠の高級仕出し弁当
えんむすび弁当