麹町 千代田区 宅配(配達)エリア

麹町は東京都千代田区の1地域で国道20号線新宿通りが通っている所です。公共交通機関の便は東京メトロ有楽町線と半蔵門線の2路線が通っています。 この地区の地名の由来は様々ですが、地区内に こうじと読む小路が多い事や江戸時代に現在のこの地区の地名になっている幕府の麹御用を勤めた人物が住んでいた所である事も由来の1つとなっています。 国道20号線沿いはオフィスビル街で人通りの多い地域です。この地区がある千代田区は首都としての中枢的な区である事もあり、麹町内の西の方には衆議院宿舎もあります。

東京都23区配達可能エリア(23区全域)

ご利用頂いたお客様のご感想

 お勧めできるお弁当です。しかもお買い得。
下町のおふくろ弁当は、サバ味噌や肉じゃががあるので、和食全般が好きな人にはかなりお勧めできるお弁当です。素晴らしい味付け具合なので、かなり幅広い世代に受け入れられるお弁当です。
稲荷寿司やちらしご飯もあるので、家庭的な料理が食べられるお弁当であることは間違いないです。低価格でしっかりと和食を食べたいと考えているなら、このお弁当を食べてみたらよいです。私がこのお弁当を食べた時は、思わずもう一つ注文してしまうほど美味しかったです。

→下町のおふくろ弁当
カテゴリー:
 鶏の味噌焼きを初めて食べました!
お弁当に入っている鶏肉のおかずといえば、鶏の唐揚げと照焼が定番ですが、この「鶏の江戸味噌焼き弁当」を食べてからは、味噌焼きも「あり」と思っています。
見た瞬間、照焼でないことはわかったので、どんな味だろうと思いつつ一口食べて、「あ、味噌、美味しい!」このちょっと甘めの味噌あじが不思議なくらいご飯に合うのです。5切れしかないのが残念でした。
きんぴら牛蒡や野菜の煮物なども入っていましたが、この味噌焼きさえあれば十分、いや、おかずはいらないから肉を増やして欲しいと心底思いました。

→鶏の江戸味噌焼き弁当
カテゴリー:
 ちらし寿司弁当美味ですよ。
このお弁当屋さんのちらし寿司弁当が本当に好きで、たまに今でも注文します。なぜかというと、1000円以下で食べることができる最高のお弁当です。私は、様々なお弁当を注文するのが好きなのですが、それらのなかでもこのお弁当が非常に気に入っています。豆腐のすり身なども入っているので、ほんとに豪華な素材で構成されているお弁当です。
材料とお弁当箱の両方が豪華なので、本当にお勧めできるお弁当であるのに違いないです。

→ちらし寿司弁当
カテゴリー:
 ミニ松花堂という謳い文句がすんなり納得できる「板長の逸品」。
「板長の逸品」の松花堂弁当のように梅の花の形に型抜きされたご飯を見るだけで、幕の内弁当よりも明らかにワンランク上と思います。
おかずも違います!鶏つくねの甘煮やほたての艶煮、鶏胸肉の山椒煮(火を通すとぱさつきがちな胸肉をどうやったらこれほどしっとり仕上げることができるのか是非教えて欲しい)といった低カロリーなおかずで、しかも食べやすい一口サイズです。
そして最後に食べるのが串だんご。これを食べるといつも甘い物をお弁当に入れて下さった板長さんにお礼を言いたくなります。

→板長の逸品
カテゴリー:
鮒忠おすすめ仕出し弁当
会議仕出し弁当
おせち
鮒忠の高級仕出し弁当
えんむすび弁当